ハローワーク 求人 探し方

ハローワークで求人を探す方法

看護師が転職する場合でも、ハローワークを利用する人は多くいます。ハローワークは公的機関なので利用者が多く、インターネットで求人を探すこともできます。それでは、ハローワークで求人を探す流れを説明していきましょう。

 

ハローワークで求人を探す流れ

 

1.求職の申し込みを行う

ハローワークで仕事を探すには、求職の申し込みをする必要があります。求職の申し込みは実際にハローワークに行かないとできないので、まずは近くのハローワークに行きましょう。

 

ハローワークの営業時間は原則として平日8:30〜17:15となっています。中には17時以降や休日にやっている職安施設もありますので、自分の住んでいる地域の職安施設の営業時間を調べてみるといいでしょう。

 

ハローワークについてら求職申込書を記入し、「ハローワークカード」をもらいます。ハローワークカードは求人を紹介してもらう時や、窓口で相談するときに必要になるので大切に保管しておいてください。

 

2.求人情報の検索

求人を探す時は、実際にハローワークに行く方法とインターネットで検索する方法があります。求人の閲覧だけなら登録していなくても見ることができます。

 

まず、ハローワークインターネットサービスにアクセスし、ページ中央にある「求人情報検索」のボタンをクリックします。次に情報を入力するページが表示されるので、「求人情報の種類」や「希望する職種」、「都道府県/市区町村名」などを入力して検索します。看護師の場合は「希望する職種」では「専門的・技術的職業」、「希望する産業」では「医療、福祉」を選択します。

 

通常の検索の仕方だと看護師の求人のみを抽出することができないので、ページ中央のやや下にある「詳細条件入力」のボタンを押して細かい条件を入力します。詳細条件入力では「希望する職種」で「保健師、助産師、看護師」という項目を選択することができます。

 

3.紹介状を出してもらう

希望の求人が見つかったら窓口で先方に連絡を取ってもらいます。ハローワークでは求人検索用のPCのそばに備え付けのプリンタがありますので、求人情報を印刷して窓口に持って行きます。

 

募集状況や面接日時などを確認し、紹介状を出してもらいます。紹介状は面接や履歴書を送付するときに必要になるので、大切に保管しておきましょう。

 

その後、履歴書や必要書類を応募先企業に送付し、選考へと進んでいきます。書類を送ってもなかなか企業から連絡が来ない場合は、ハローワークの窓口で選考状況を確認してもらうこともできます。

 

ハローワークへ行くときの持ち物

就職活動の場合、基本的には特別持って行かなければならないものはありません。ただし、求職申込書に学歴や免許・資格、職歴などを書く必要があるので、履歴書や職務経歴書を持って行くとスムーズに進みます。

 

 

しかし、ハローワークで扱っている看護師の求人の数はそれほど多くはありません。というのも、条件の良い看護師求人は応募が殺到してしまうため、誰でも見ることのできるハローワークには掲載されていないのです。

 

条件の良い看護師求人を探すなら、看護師専門の転職支援サイトを利用するといいでしょう。