看護師転職サイト 選び方

看護師転職サイトの選び方

看護師転職サイトは数多くありますが、どれも同じというわけではありません。転職サイトにはそれぞれ特徴があり、人によって合う・合わないがあります。また言い転職サイトと悪い転職サイトを見極めることも重要です。

 

看護師転職サイトを選ぶポイント

看護師転職サイトを選ぶときは以下のポイントをチェックするといいでしょう。

 

求人数の多いサイトを選ぶ

看護師転職サイトで取り扱っている求人数は多い方が良いです。多い方が選択肢が広がりますし、選ぶことも可能になります。せっかく転職するのなら自分の条件に合った職場に転職したいですよね。だからこそ、求人数が多い方が自分の希望のあった求人が見つけやすいのです。

 

求人数が少ない場合は担当者が”おすすめ”の転職先を紹介してきます。例えば病院の院長と付き合いがあるので紹介するようお願いされている場合や、看護師を紹介すると高収益を得られる求人、担当者が得意な分野での求人など内容が偏ってしまいがちです。

 

自分の希望に合っていないのにしつこくすすめられるような場合は注意した方が良いでしょう。

 

全国対応のサイトを選ぶ

看護師転職サイトの中には全国対応の転職サイトや、地域密着型の転職サイトがありますが、選ぶなら断然全国対応の転職サイトの方が良いです。全国対応の看護師転職サイトは各主要都市部に支店を持っているので、本社は東京でも大阪、福岡などに支社があるところがほとんどです。

 

地域密着型サイトの場合、会社規模が小さいので資金力がなかったり、そのため担当者の教育が不十分なことが多かったりします。また全国対応のサイトと比べると情報量が少ないということも多いです。地域限定での求人募集を行っているサイトは、美容クリニック関係など専門サイトなら問題ないですが、それ以外の場合はあまりおすすめできません。

 

転職祝い金はあった方が良い?

転職祝い金とは、看護師転職サイトを通じて転職が成功した場合に祝い金としてもらえるお金のことです。転職サイトによって金額は異なります。また、祝い金を出していない転職サイトの方が多いです。

 

転職祝い金は看護師転職サイトを運営している会社からもらいます。転職を行う病院・クリニックなどがお金を払うわけではありません。ただ、転職の広告を出しているのは広告主である病院側なので、間接的に支払っていることになります。病院側が多くお金を支払っているのかというとそういうわけではなく、あくまでも運営側が支払うお金なのでもらっておいて良いでしょう。

 

転職祝い金を受け取れるのは入職して1か月〜6か月目に渡されるケースがほとんどで、転職後のフォローを紹介した会社が行うために祝い金を渡しています。転職はミスマッチが起きやすいため、転職後に実際に紹介した病院が合っていたのかなどを分析するために渡すお金です。つまり、転職祝い金をくれる転職サイトは転職後のフォローもしてくれる可能性が高いということです。

 

ただし、転職祝い金があるからと言って、必ずしもいい看護師転職サイトだとは限りません。転職サイトを選ぶときは実際に利用した人の口コミなども参考にして、できれば祝い金がもらえるサイトともらえないサイトの両方に登録しておくといいでしょう。

 

転職サイトに登録するタイミング

転職サイトの登録したからと言ってすぐに転職しないといけないというわけではありません。「転職しようかな」「どんな求人があるのかな」と気になったときにいつでも気軽に手登録してOKです。サービスも無料で利用できるので、自分の希望に合った求人をじっくり探すことができます。

 

時期としては3月が1年の中で最も求人数が多い時期なので、登録するなら3月がオススメです。これまで合う求人が見つからなかった人も、3月になって求人数が増えたらもう一度探してみるといいでしょう。

 

また、転職サイトによっても扱っている求人や条件が異なる場合もあるので、最低2つは登録しておくことをおすすめします。